青山心理発達相談室心理検査・知能検査

Assessment

心理検査・知能検査

カウンセリングが始まって数回(3~5回)は、主に問題を理解することを目指します。心理検査等も含めた情報に基づいて、どのように対応していくか計画が立てられます。ご相談の上、必要に応じ心理検査・知能検査などをお受けいただきます。

心理検査

主な心理検査は、 ロールシャッハテスト、SCT(文章完成法)、バウムテスト、TEG(エゴグラム)、PFスタディ、YG性格検査、Big Five、MMPI 、POMS などです。

ご自身の状態や、特徴を知りたいというご希望がある方もお申し出ください。必要に応じ、検査をお受け致します。

知能検査

主な知能検査は、WISC-Ⅳ、WAIS-Ⅲなどです。

お子様やご自身の、得意、不得意を知り、日常に活かしていきたいというご希望のある方、発達障害の傾向があるかもしれないとご心配の方は、是非お申し込みください。
検査の結果をわかりやすく解説し、日常に活かしていただけるよう支援致します。

発達検査など

乳幼児をお持ちの保護者の方で、お子様が定型発達をしているかどうか、発達に遅れや偏りがないかが気になるという方の、お子様の発達検査をお受けしています。

主な検査は、新版k式発達検査、乳幼児精神発達検査、ADI-R、SCQなどです。複数の検査を組合せ、お子様の発達の状況をわかりやすくお伝え致します。

料金システム

料金表示は、消費税込みとなっています。

心理検査
19,400円
知能検査
16,200円
発達検査
16,200円
ページの先頭