青山心理発達相談室EAP(従業員支援プログラム)

EAP

EAP

企業の維持発展は、従業員の意欲と創造性に支えられています。
EAP(Employee Assistance Program)は、企業と従業員のメンタルヘルスケア、及びパフォーマンスを向上させるための支援プログラムです。

経営者・管理監督者の皆様へ
企業のメンタルヘルス対策は、まず、マネージャーが、健康であることと、共に働くメンバーのメンタルヘルスに関心を持つことが重要です。ご自身を含めたメンバーの心理支援に当サービスをご活用ください。
人事・労務担当者の皆様へ
何から対策を始めればよいのか。悩んでいる社員にどう対応したらよいか・・・などのご相談について、ご一緒に考えアドバイスいたします。
従業員の皆様のストレスチェックをWeb上でおこない、必要に応じ、フォローアップのための面接をおこないます。
また、休職の終了が近い方々への「リワーク(職場復帰支援)プログラム」も行っておりますのでご利用ください。
産業保健部門の皆様へ
従業員の「心」の理解や接し方について、ご一緒に考えアドバイスいたします。
また、従業員の皆様の心理アセスメントやカウンセリングの紹介先としてもご活用ください。
労働組合・健康保険管理組合の皆様へ
夫婦関係、親子関係、家族の健康問題もまた、従業員の心理的負担になる場合があります。従業員とその家族を含めた支援をお考えの際に活用ください。

サービス内容

心理相談
従業員とその家族の心理相談
コンサルテーション
上司相談/人事・保健スタッフへのアドバイスなど
ストレスチェック
労働安全衛生法の改正により義務化されたストレスチェック実施の支援を行います。Web上での実施、結果報告をはじめ、集団ごとの分析結果をフィードバックし、結果に応じた対策(アクションプラン)をご紹介します。制度導入~実施~結果対応・フォローアップまで、どの段階からでもサポートいたします。
研修・セミナー
メンタルヘルス・セミナー/ストレスマネジメント・セミナー/コミュニケーション・トレーニング/自己理解/ハラスメント・セミナーなど、依頼者のご要望を伺いながら、ご一緒に実施プランを作成いたします。
受講型、参加型体験学習など様々な形での研修・セミナーをご用意しております。
リワーク(職場復帰支援)プログラム(全8回) ※臨床心理士による
休職の終了が近づき職場復帰を目指している方々のためのプログラムです。
個々の状況や要望を考慮し、その方に必要なプログラムを策定・実施致します。
また、必要に応じ、職場の人事、産業医・主治医の方々との連携を取りながら進めていきます。

【目 的】:生活リズムを取り戻し、ストレス対処能力の獲得・向上を目指す
【対象者】:主治医から許可を得た希望者 4~6名

【スケジュール】:
週4日 午前10時~13時 午後14時~16時
3~6カ月で1クール
※回復の具合により段階的に参加日時の調整は可とする

【料 金】: 4,000円/回

【プログラム例】

 
午前 教育 ① 教育 ② 自習 ② 教育 ③
午後 自習 ① グループワーク 認知行動療法 自習 ③

【教育】

  • 症状、障害についての講義
  • 「自分を知る」:心理テスト(主にTEG)を用いて
  • 目標設定

    など

    

【認知行動療法】

  • 期間:週1回で全8回(1回100~120分程度)のプログラムとする
  • 内容:ストレスについて学ぶ

認知行動療法のモデルで問題を理解する
自分の考え方のクセを知る
色々な考え方をしてみる(認知再構成法)
問題解決の力を向上させる(問題解決法)
再発予防のための準備

【自習】

  • ウォーミングアップ課題
  • 社説要約、PC作業、自己学習など
法律相談(リーガル・カウンセリング)/ファミリー・メディエーション
従業員とその家族の法律相談

料金システム

料金表示は、消費税別となっています。

心理相談(年間契約)
年間:480,000円(税別)から
上記の基本料金の場合、年間48回分の心理相談枠を確保いたします。基本回数を超える場合、超過分の料金を追加させていただきます。詳細については、お問い合わせください。
コンサルテーション
1回 90分:15,000円 (税別)
ストレスチェック
応相談
研修・セミナー
1回 90分:80,000円(税別)から
(打合せ料含む。教材費・交通費別途)
リワークプログラム
全 8回:1回 4,000円(税別)10:00~17:00
法律相談
60分:10,000円(税別)
ページの先頭